東京都港区赤坂のモデル事務所「グランディア」の所属モデル


by ayapdesu415
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2011年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

peace day tokyo

昨日の台風はみなさん大丈夫でしたか??
今日は打って変わって台風一過の
超あおぞら。
お仕事に向かう新幹線で書いてます(^^)


さて、昨日の台風の中、peace day tokyoというイベントに行ってきました。

昨日の9月21日は世界平和デー。
この日は世界の停戦と、非暴力の日として、この日一日は敵対行為を停止するように国連からの働きかけもあるそう。
それに伴って、世界中で平和に関するイベントが行われているそうです。

戦争をしているのに、この日だけは停戦する。。。ならやめちゃえばいいのにね。と思いますね。

みなさんにとっての平和とはなんですか??
意外とそれをはっきり言う事って難しくて、どんな事だろうと考えるきっかけになりました。

MCは伊勢谷友介さん、LIVEは宮城愛さん、port of notes、bonobos。
LIVEはアットホームなかんじで、すごく良くて、映像も平和に関しての著名人の言葉や、平和を連想させるもの、忘れかけていた戦争や、テロの映像などが使われていました。

ドキュメンタリーの映画上映もされる予定でしたが、台風でスタートが押していたため、中止になったのが残念でしたが、伊勢谷友介さんと、谷崎テトラさんとのトークセッションが興味深かったです。

20世紀は権利の時代。
こうしたい、これがほしい、主張していた時代と言われていましたが、
21世紀は責任の時代だそうです。
これはまさに、今の日本には特に響く言葉だと思いました。

自分たちが選んだエネルギーによって、生活を害されている。
未来を保証できないことを「今」選択してはいけないですよね。
それをしてきてしまった責任。

その事を考えながら色んな事を選択しなくてはと思いました。

国目線で言うと、わたしち個人ができる事は、自分たちが描く未来を作っていけそうな上に立つ人を選ぶことだったり、
黙っているのではなく、声に出す事だったり。
これはまだまだだけど、少しずつそれぞれがやり始めているような気がしますを
最近デモが頻繁に行われていたりして、それもはじめはニュースで取り上げられなかったけれど、先週の大規模なデモはテレビで放送されていました。

あとトークセッションでは「対話すること」が大事だと話していました。

ディスカッションではなくダイアログ。
どう違うかというと、
ディスカッションは意見を言い合う、意見を通すような意味合いでする、いわゆる討論。
意見が通らなかった方は負け組となってしまう。
ダイアログ、対話とは、意見を言い合うんだけど、お互いの意見を聞いた上で合致する点が必ず出てくる。
譲り合ったりお互いが良いと思えるなら、それはWe winだと。

例えば国境線を決めるダイアログだったとして、話していくうちに、結局国境はただの線で、どうでも良いことじゃない??ならここから、この範囲をお互いの共有する場所として、国立公園を作るなんてどう?
クラブを作っちゃえば??
なんて事がダイアログではできる。

そういう事が大事になってくると話していました。

ディスカッションではなくて、ダイアログ。対話。
国目線だけじゃなく、個人にも役に立ちそうなお話を聞けて、LIVEも聴けて、台風の中良い時間を過ごせました★
d0117649_10574771.jpg

[PR]
by ayapdesu415 | 2011-09-22 10:57 | ライブ・イベント